アイキララの口コミと評判

アイキララの成分をチェック!効果があるのはどの成分?

アイキララは目の下用アイショットクリーム!

 

アイキララ

 

アイキララの公式サイトはこちら

 

 

アイキララの全成分はこちらです。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

アイキララは、着色料フリー、保存料フリー、防腐剤フリーで、肌に優しいので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

副作用の報告はされていません。

 

アイキララは、アレルギーテスト済ですが、全ての方にアレルギーが出ないとは限らないので、心配な方はパッチテストをしてから使いましょう。

 

アイキララの効果はビタミンC誘導体の一種であるMGA

 

ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸がMGAと呼ばれるものです。

 

顔の印象を大きく左右する目元。

 

アイキララの皮膚やせを解消する成分はこれ!※全成分解析※

 

あなたは、加齢による「皮膚痩せ」の対策をしっかり行っていますか?

 

私たちの目元の皮膚は、なんと0.5mmほどしかありません。

 

頬などの皮膚が平均2mmほどなのに対して、このように目元の皮膚はとても薄いんですね。

 

日頃からしっかりとケアしないと皮膚の弾力が損なわれて皮膚が痩せてしまった時にとても老けた印象を与えてしまいます。

 

皮膚が痩せると、

 

  • クマ
  • シワ
  • たるみ

 

このような現象がおこるため、酷い場合は実年齢よりも老けた印象を与えてしまう場合もあります。

 

そんな目元を美白にし、明るく見せる効果があると言われる成分が開発され、話題となっています。

 

それが、MGA!

 

アイキララの皮膚やせを解消する成分はこれ!※全成分解析※

 

話題になっているとはいえ、どんな成分でどういった働きをするのかまだまだ知られていないと思います。

 

MGAとは、ビタミンC誘導体の一種。

 

 

そもそもビタミンC誘導体って何?


 

 

簡単にいえば、ビタミンCを人工的に改良し、安定化させた成分。

 


 

ビタミンCは、よく知られている抗酸化作用や美白効果に優れた効果がありますよね。

 

ですが、ビタミンCは成分自体が壊れやすく、不安定なため、化粧品などに配合してもなかなか力を発揮出来なかったのです。

 

そこで、ビタミンCの成分を壊さず力を損なわないようにと改良されたのがビタミンC誘導体

 

これにより、従来のビタミンCでは皮膚に浸透しなかったのですが、誘導体化させたことにより、皮膚へ浸透しやすくなりました。

 

そして、ビタミンC誘導体は、皮膚内に浸透してから、ビタミンCに変化するという特徴を持っています。

 

これにより、美白効果が期待できます。

 

そのビタミンC誘導体の一種である「MGA」。

 

「MGA」は、通常のビタミンC誘導体と違い、オールインワン乳化機能を持っています。

 

乳化とは、性質の異なる液体を混ぜ合わせる働きの事です。

 

従来のビタミンC誘導体は水溶性と油溶性に分かれていました。

 

  • 水溶性は皮膚に吸収されやすく、主に化粧水や美容液に配合されます。
  •  

  • 油溶性は、本来水溶性であるビタミンCに油を混ぜ合わせたもので、主にクリーム等に配合されます。

 

この二つの性質を持つのが、MGAです。

 

親水性と親油性があるので、浸透力が高くなった成分なのです。

 

MGAはアイキララでどんな働きをするの?

 

ビタミンC誘導体の一種である「MGA」の働きはいくつかあります。

 

  • 抗酸化作用
  • 新陳代謝促進
  • メラニンを抑制し色素沈着を防ぐ
  • 皮脂分泌のコントロール作用

 

コラーゲンの持つ栄養や潤いを肌の内部にとどめる効果もあるので、ハリと弾力のある肌へと導きます。

 

真皮でコラーゲンの生成に働きかけるので、シミ、シワ、肌のたるみなどのさまざまな肌トラブルに効果が期待できます。

 

アイキララの皮膚やせを解消する成分はこれ!※全成分解析※

 

MGAは、加齢による皮膚痩せを防止の効果がありますが、残念ながら即効性は低いようです。

 

アイキララを塗ったからといって、1〜2回でその効果を実感はできないかもしれませんが、2週間から3カ月ほどで、効果が出てきたという声が多いようです。

 

 

皮膚やせを解消するアイキララの公式サイトはこちら

 

アイキララは青クマ黒クマしか効果ない?※実際の口コミを検証 はこちら